【AFP=時事】5月下旬に行われるフォーミュラワン(F1世界選手権)の今季第5戦モナコGPが、7500人の観客を入れて開催されることになった。モナコ政府が4日に発表した。

 ピエール・ダルトゥ国務相は、「重要なのは、最小限の観客を受け入れつつ、最大限の衛生環境を整えることだ」とコメントした。

 昨年の大会は新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)の影響で中止になったが、関係者は23日の決勝のチケットのうち「すでに4000枚」が売れたと話している。「距離を確保するため、席を二つおきにした結果、7500枚という枚数になった」という。

 国外からの観客も制限せずに受け入れるが、入国時と会場入りの際にPCR検査の陰性証明を提示する必要があり、大会スタッフには偽造証明を見分ける研修を受けさせる。国民と住民、公国で働いている人は検査が免除になる。 【翻訳編集】AFPBB News