【AFP=時事】英ヘンリー王子と今週末に挙式する米女優メーガン・マークルさんの父、トーマス・マークルさんの心臓手術が成功したことが分かった。米芸能サイトTMZが16日、報じた。

 トーマスさんは15日、この心臓手術のため英ウィンザー城で19日に行われるメーガンさんの結婚式には出席できないと公表していた。

 TMZの取材に、トーマスさんは「きびきびした様子で理路整然と」血管3か所にステントを挿入したと説明したという。

 メーガンさんの結婚式を前に、トーマスさんは英王室とマスメディアの複雑かつ時に容赦ない関係に巻き込まれており、周囲にはパパラッチが張り付いている。TMZは、メーガンさんの家族とメディアの間で16日に新たな衝突が発生し、メーガンさんの異母姉サマンサ・グラントさんがパパラッチともめて足首と膝の骨を折ったようだと伝えている。【翻訳編集】AFPBB News