【AFP=時事】(更新)中国政府は11日、来月に予定される通商協議を前に、米国製品16品目を追加関税の対象から除外すると発表した。

 中国国務院関税税則委員会は、海産物や抗がん剤などを含む除外品目リストを公表。9月17日から1年間、適用するという。

 今回のリストには、大豆や豚肉といった高額の関税が課せられた商品は含まれていない。 【翻訳編集】AFPBB News