【AFP=時事】(写真追加)西アフリカ・マリの政府は4日、同国のハリマ・シセさんがモロッコで九つ子を出産し、母子共に「健康」だと発表した。

 マリ政府は3月30日、より安心できる環境で出産させるため、北部出身のシセさんをモロッコの病院に転院させた。シセさんは当初、七つ子を妊娠しているとみられていた。

 保健・社会開発省は、シセさんが女児5人と男児4人を帝王切開で出産したと発表した。

 ファンタ・シビー保健・社会開発相はシセさんに付き添ったマリ人医師の話として、「これまでのところ、母子共に健康だ」と明らかにした。シセさんは数週間以内に帰国する予定だという。

 一方、モロッコ保健省の報道官は、国内の病院で九つ子の出産が行われたとは知らなかったと述べた。 【翻訳編集】AFPBB News