和歌山県すさみ町佐本追川の中露一清さん(82)方で、高さ約15メートルあるモミの木に巻き付いて成長したノウゼンカズラがラッパ形のオレンジ色の花を咲かせている。中露さんは「どこにでもある品種だが、これほど高所で咲くのは少ないのではないか」と話す。

 中露さんが50年ほど前に現在の自宅へ移り住んだ時から、このモミの木とノウゼンカズラはあったという。「前の所有者が植えたのではないか」と中露さん。モミの木は幹回りが1・8メートルほどあり、すぐ横の電柱よりも高い。

 ノウゼンカズラは、つる性の植物で、壁やフェンスなどがあれば上へ成長していく。田辺市たきない町の新庄総合公園などでも見られる。