29日は、トルコ軍艦エルトゥールル号が和歌山県串本町樫野沖で遭難したのと同じ、1890年に誕生したトルコ最古のクラフトビール「ボモンティビール」が、橋杭海水浴場の「橋杭ビーチ ビーチハウス・ラパン」でケバブライスを注文した人先着約100人に、プレゼントされた。

 同町大島で酒販店などを経営していた祖父を持つ、吉田忠生さんが社長を務める輸入卸売販売会社「アート リカー ジャパン」(大阪市)が、8月1日から輸入販売を始めるのに先立ち、日本とトルコの友好のきっかけとなった同町で、地元の人に味わってもらいたいと企画した。

 同社でビールの輸入を担当している吉田社長の長男、将義さん(41)は「運命的な年に誕生したビール。まず串本の人に、1890年に誕生した味を実際に飲んでもらいたかった。ビールを通し、日トの友好関係がさらに深まっていけば」と話した。