和歌山県田辺市は、同市龍神村安井の龍神公民館1階ロビーで、「原爆と人間」をテーマにしたパネルを展示している。10日まで。無料。

 戦争をなくして平和をあらためて考えようと開いた。今回で3回目の取り組み。田辺市内の公民館を巡回しており、龍神公民館の次は上秋津公民館で今月16〜31日に開催予定。

 パネルには、1945(昭和20)年8月6日に広島、同9日に長崎に投下された原爆の構造や破壊力、なぜ使用されたのかも解説している。他に、投下直後の写真や水爆実験で放射性降下物を浴びた船員が乗っていた第五福竜丸の写真なども展示。核戦争防止に向けて取り組む人も紹介している。