和歌山県は8日、県内で新たに10歳未満から70代までの16人が新型コロナウイルスに感染したことが分かったと発表した。4日連続で2桁となり、入院者も4日連続で過去最多を更新し118人となった。
 和歌山市在住が10人、橋本保健所管内在住が3人、海南保健所管内在住が2人、岩出保健所管内在住が1人。年代別では、20代が9人で半数以上を占めた。
 橋本保健所管内在住の20代男子大学生は年末年始に大阪府の友人と飲食▽和歌山市在住の20代会社員男性は年末に大阪府で府在住の友人と飲食▽和歌山市在住の20代アルバイト女性は年末年始に京都府に帰省など、友人との飲食や帰省などで県外に行ったケースが目立った。
 首都圏から帰省した別居家族から感染したと考えられるケースも複数あった。