和歌山県古座川町小川にある渓流沿いの岩場で、コセリバオウレン(小芹葉黄蓮)が白い花を咲かせている。
 本州、四国などの太平洋側の山地に分布するキンポウゲ科オウレン属の多年草。高さは15センチほどあり、冬に直径1センチほどの花を咲かす。葉がセリに似ていることが名前の由来。日本固有種。