和歌山県は24日、10歳未満〜70代の17人が新型コロナウイルスに感染したことが分かったと発表した。新宮保健所管内では串本署の30代警察官男性の感染が分かった。
 保健所管内別では和歌山市が9人、岩出が4人、御坊が2人、新宮、海南が1人ずつ。
 警察官男性の業務は町民らと接する機会があるといい、検査対象者や感染経路を調査している。
 クラスター(感染者集団)認定されている和歌山市のバー「DAY BREAK(デイ ブレイク)」では新たに、来店客の和歌山市在住の男女2人(いずれも50代)の感染が分かり、クラスターは11人となった。
 岩出保健所管内では、飲食を伴う慶弔行事に参加した同保健所管内と和歌山市在住の家族や親族計4人の感染が判明。これまでに感染が発表されている人と合わせ、参加者5人の感染が分かった。
 和歌山市では10歳未満の女児と男児のきょうだいの感染が分かった。両親は陰性だったため、通っている市内の児童福祉施設での感染の可能性もあるといい、園児41人、職員5人を検査する。
 入院者は145人で、このうち酸素投与を受けているのは過去最多の17人となった