コロナ禍で人との接触機会を抑えた宿泊プランが注目される中、和歌山県白浜町の宿泊施設「白浜温泉 ホテル三楽荘」が、「お部屋食と露天風呂付き客室プラン」の人気の宿ランキングで3位になった。旅行予約サービス「楽天トラベル」がこのほど発表した。
 算出対象は楽天トラベル登録宿泊施設で「部屋食」もしくは「部屋で食事」のキーワードを含み、かつ「露天風呂付」「露天付」「露付」「半露天付」「客室露天」のいずれかのキーワードを含む宿泊プラン。2020年4月1日〜21年3月31日の宿泊人泊数(宿泊人数×泊数)を集計した。
 三楽荘は白良浜海水浴場の目の前にある。白良浜を一望する全室オーシャンビューの客室と、泉質の異なる二つの温泉が特徴だ。
 三楽荘では近畿地方からの宿泊客が増える傾向にあり、前年度と比べて京都府が11・4%増、兵庫県が11%増、和歌山県内からの宿泊客が69・7%の大幅増加となった。
 ランキング1位は岐阜県の「下呂温泉 下呂ロイヤルホテル雅亭」、2位は愛媛県の「道後温泉 八千代」だった。