和歌山県は7日、県内で新たに42人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。入院者は409人。病床606床(うち臨時病床6床)の使用率は67・5%で、8月18日以来20日ぶりに70%を下回った。
 感染者の保健所管内別は岩出12人、和歌山市10人、田辺6人、橋本5人、御坊と海南が各3人、湯浅2人、県外1人。このうち、田辺管内の50代自営業男性は重症で、集中治療室で治療を受けている。
 直近1週間の人口10万人当たり感染者数は39・2人で、20日ぶりに40人を切った。