和歌山県は22日、県内で新たに5人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。入院者は95人で、7月28日以来56日ぶりに100人を下回った。病床589床の使用率は16・1%。
 新規感染者の保健所管内別は岩出2人、和歌山市と橋本、湯浅が各1人。橋本では、管内の病院に勤務する40代職員女性の感染が分かり、職員や入院患者、退院者合わせて約50人を検査する。
 直近1週間の人口10万人当たり感染者数は8・3人、保健所管内別は多い方から和歌山市12・1人、海南8・7人、橋本8・3人などとなっている。