第76回関西合唱コンクールが23日、兵庫県西宮市であり、和歌山県紀南地方から県代表で出場した田辺中学校・高校が金賞、東陽中学校が銀賞を受賞した。
 関西合唱連盟と朝日新聞社主催。コンクールは4部門あり、近畿2府4県から選ばれた計37校が出場した。
 田辺中・高は33人以上で出演する「高校部門Bグループ」(7校)に出場。東陽中は8人以上で出演する「中学部門・同声合唱の部」(16校)に出場した。
 各部門で金賞を受賞した計14校のうち6校が、10月30、31日に大分市で開かれる全国大会に出場する。県内では全国大会に出場する学校はない。