和歌山県田辺市深谷など紀南各地の山中の道路沿いでマツカゼソウ(松風草)が白い花を咲かせている。
 本州、四国、九州の山地に分布するミカン科マツカゼソウ属の多年草。茎の高さは50〜80センチになる。8〜10月に長さ4ミリほどの花を咲かせる。名前の由来は、風に吹かれる草の姿に趣があるからなど諸説ある。