自民党の二階俊博前幹事長(82)は2日、来月投開票で調整されている衆院選に出馬する意向を明らかにした。
 和歌山県みなべ町で記者団に立候補の意向を問われ「(立候補するのは)当たり前のことじゃないか」と述べた。二階氏は和歌山3区選出で、当選12回。
 この日はみなべ町のホテルで衆院選に向けた後援会の会合があった。