和歌山県は5日、県内で新たに4人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。
 クラスター(感染者集団)に認定されている湯浅保健所管内の病院では、同管内在住の80代入院患者女性と20代看護師男性、30代看護師女性の感染が判明。クラスターは16人となった。
 病院関係以外では岩出管内の20代会社員男性の感染も分かった。
 入院者は43人で、病床使用率は7・4%となっている。