和歌山県田辺市たきない町の新庄総合公園の大型遊具「ゆめのふね」近くで、約800本のヒマワリが見頃を迎えている。鮮やかな黄色とほんのりオレンジがかった花が真夏の園内を彩っている。公園管理事務所は「今月いっぱい楽しめると思う」と話している。
 咲いているのは「サンリッチ」と呼ばれる品種。花は手のひら大で、高さ1・3メートルほど。早咲きで、6月中旬ごろに種まきをした。
 ヒマワリは園内の「朝日の鐘」近くにも植えており、こちらは8月下旬から9月中旬にかけて500〜600本ほど開花する予定という。