和歌山県社会人サッカーリーグ3部の第8節が13日、和歌山市福島の市民スポーツ広場であり、紀南を拠点に活動する南紀オレンジサンライズFCがディポルト(紀北地方)に3―0で勝ち、リーグ参入1年目でリーグ優勝と2部昇格を決めた。
 試合は前半11分と18分に主将のMF竹川がゴール。後半にもオウンゴールで1点を追加した。開幕から8連勝で、残り2試合を残して優勝が決まった。
 次節は20日午前10時から和歌山市民スポーツ広場であり、トリッキー(紀北地方)と対戦する。サンライズFCは、公式戦や練習試合を観戦した人にデジタル地域通貨などを贈るスタンプラリーを実施している。