和歌山県オリエンテーリング協会主催の県民オリエンテーリング大会(紀伊民報など後援)が22日、田辺市たきない町の新庄総合公園であった。小雨の中、参加した子どもや大人計40人が、グループ(2〜5人)と個人の部に分かれて競った。
 オリエンテーリングは、公園や野山を舞台に地図と方位磁石を使ってゴールを目指す競技。県内では紀北で大会を開いていたが、普及を目的に2003年から場所を田辺地方に移し、毎年開いている。
 今回、グループの部は少年少女(小学生以下)、一般(高校生以上)、家族(小学生含む)の3種目、個人の部は男子上級、女子上級、中級、初級の4種目に分かれた。
 各種目とも1グループや1人ずつ別々にスタートし、地図を基にポイントを探し出してゴールを目指した。ポイントは種目別に17〜21地点あり、2〜4キロで所要タイムを競った。
 各種目の優勝は次のグループや皆さん。
 【グループ】少年少女=会津スポーツクラブA(前芝大和、川野郁太、中村亜門)▽一般=shoogun(上富田町生馬、木本佳孝・翔太)▽家族=RB(上富田町南紀の台、岩本理・昊士・青丈)
 【個人】男子上級=田中創(大阪府)▽女子上級=加藤眞澄(田辺市神子浜)▽中級=小山順子(田辺市宝来町)▽初級=竹内寛美(田辺市長野)