紀伊民報は2月23日午前9時半から、田辺市新屋敷町の紀南文化会館小ホールで、第26回紀伊民報囲碁将棋大会を開く。2月10日まで参加者を募集している。
 囲碁、将棋とも自己申告による段級位と参加者数によってクラス分けをする。
 一般の部はA(三段以上)、B(二段、初段)、C(級)の3クラスに分かれて競う。将棋のみ小学生以下の2クラスを設ける予定。各クラス3位以上を表彰する。
 将棋のAクラスは対局時計を使用する。
 参加費(昼食付き)は一般1500円、小学生以下は500円。当日徴収する。
 申し込みは、囲碁、将棋のいずれに参加するか、段級位(自己申告)、住所、氏名、電話番号、小学生の場合は学校と学年、未就学児は年齢を記入し、ハガキ(郵便番号646―8660 田辺市秋津町100)かファクス(0739・26・0077)で紀伊民報内囲碁将棋大会事務局へ。
 一般の部は囲碁、将棋とも先着100人で締め切る。
 また当日、プロ棋士の北浜健介八段による指導将棋(無料)も予定している。
 問い合わせは、大会事務局(0739・22・7171)へ。