MicronのNVMe U.2 SSD「9300」が登場、1DWPDモデル「9300 PRO」の受注販売を秋葉館が開始した。

 容量は3.84TB(MTFDHAL3T8TDP-1AT1ZABYY)、7.68TB(MTFDHAL7T6TDP-1AT1ZABYY)、15.36TB(MTFDHAL15T3TDP-1AT1ZABYY)の3種類で、販売価格(以下、税込表記)は順に149,600円、246,000円、418,000円。

データセンター向けのU.2接続2.5インチSSD

 9300はデータセンターなどの用途に向けたU.2(SFF-8639)接続の2.5インチSSD。インターフェイスはPCIe Gen3 x4。NANDフラッシュは同社製の64層3D TLC NANDが採用されている。

 前モデルの「9200」と比較して、電力効率が28%以上改善したという。耐久性については、9300 PROでは1DWPDを公称(DWPD=Drive Write Per Day、ドライブの全容量に書き込める1日あたりの回数)。また、より高耐久のモデルとして3DWPDの「9300 MAX」が用意されている。

 9300 PROのパフォーマンスのスペック(シーケンシャルリード/ライト、ランダムリード/ライト)は、3.84モデルが3,500MB/s、3,100MB/s、835,000IOPS、105,000IOPS、7.68モデルが3,500MB/s、3,500MB/s、850,000IOPS、145,000IOPS、15.36モデルが3,500MB/s、3,500MB/s、850,000IOPS、150,000IOPS。

 本体寸法は奥行き100.45×幅70.1×高さ15mm。保証期間は最長5年間。

[取材協力:秋葉館]