昨季の「リゾートトラスト レディス」でツアー初優勝を挙げた22歳・岡山絵里が、自動車の販売・買い取りなどを行っている株式会社カーセブンディベロプメントとスポンサー契約を締結した。岡山をマネジメントする株式会社JOINT ONEが発表。契約は3月1日からとなる。


岡山は本契約の締結により、今季からカーセブンディベロプメントのロゴをつけたキャップおよびバイザーを着用して大会に臨む。また、同社の広告宣伝活動への協力も予定している。

以下、岡山の契約締結についてのコメント
「この度は、株式会社カーセブンディベロプメントとスポンサー契約を結んでいただきましたことを大変うれしく思います。新たにサポートしていただけることを力に、年間2勝以上を目標に頑張ります」 

岡山絵里(おかやま・えり/1996年6月4日生まれ。大阪府四條畷市出身。2015年、プロテストに合格し、国内女子ツアー本格参戦初年度の2016年から3年連続で賞金シード権を獲得。2018年リゾートトラスト レディスでツアー初優勝を果たし、同年の国内女子賞金ランキングでは10位に入った。

<ゴルフ情報ALBA.Net>