<ジェネシス招待 3日目◇15日◇リビエラCC(米カリフォルニア州)◇7322ヤード・パー71>

米国男子ツアー「ジェネシス招待」の3日目が終了。トータル10アンダー・首位タイには、「67」をマークした2005年大会覇者のアダム・スコット(オーストラリア)、首位から出たローリー・マキロイ(北アイルランド)、マット・クーチャー(米国)の3人が並んだ。


首位と1打差・4位タイにはラッセル・ヘンリーとハロルド・バーナーIII(米国)、2打差・6位タイにはジョエル・ダーメンとダスティン・ジョンソン(ともに米国)が続いた。

トータル2オーバー・57位タイから出た松山英樹は、1イーグル・6バーディ・1ボギーの「64」と爆発。トータル6アンダーで11位タイへと急浮上した。

タイガー・ウッズ(米国)は「76」とスコアを落とし、トータル5オーバー・63位タイとなった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>