<JGTO共催ゴルフパートナーエキシビショントーナメント 初日◇9日◇取手国際ゴルフ倶楽部(茨城)◇6766ヤード・パー70>

国内男子ツアーのツアー外競技「ゴルフパートナーエキシビショントーナメント」が進行中。悪天候のためスタートが1時間の遅延となったが、午前9時に第1組がスタートし、全組がティオフしている。


石川遼は前半を3バーディ・ノーボギーの「32」でラウンド。3アンダーで後半に突入している。石川と同組には、今季選手会長の時松隆光と宮里優作。時松はイーブンパー、宮里は2アンダーとなっている。

賞金王の今平周吾は2アンダー。そのほか注目選手では、星野陸也が4アンダー、片山晋呉が1アンダーとなっている。

現在5アンダー・首位には堀川未来夢が立っている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>