<ニトリレディス 事前情報◇25日◇小樽カントリー倶楽部(北海道)◇6695ヤード・パー72>

軽井沢での新たなヒロイン誕生から約2週間。今週は北海道に舞台を移し国内女子ツアー第3戦「ニトリレディス」が行われる。


今年に限り、賞金総額が1億円から2億円に倍増。優勝者には3600万円が与えられる今大会。コースは難攻不落の小樽カントリー倶楽部。かつてパー4ながら“バーディ賞”が設定されるほどの名物16番ホールを中心とした難ホールの数々が選手たちの行く手を阻む。

開催に先立ち25日(火)、初日の組み合わせが発表され、海外女子メジャー「AIG女子オープン」の出場権を得ながらも、「私にとって地元でもあり、とても大切な大会のニトリレディスに出場できなくなることから、自分の意思で決めました」と全英に出ず、今大会の出場を選んだ北海道出身でホステスプロの小祝さくらは、昨年覇者の鈴木愛、アマチュアの六車日那乃とのグループに。強い気持ちを胸に、地元優勝を狙う。

同じくホステスのショットメーカー・岡山絵里は、地元・北海道出身の菊地絵里香、ツアー開幕戦「アース・モンダミンカップ」を制した飛ばし屋・渡邉彩香と、本大会で初優勝を狙う同じくホステスの松田鈴英は、ツアー通算50勝のレジェンド・不動裕理と堀琴音の組に入った。ニトリとの契約歴が一番長い永峰咲希は、脇元華、葭葉ルミと予選ラウンドを戦う。

「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」で初優勝を挙げたニューヒロイン・笹生優花は穴井詩、李知姫(韓国)と、昨年アマチュアながら4位タイに入り、「我慢大会は合ってると思う」と初優勝を狙う注目ルーキー・安田祐香は大山志保、田中瑞希とティオフする。

また、韓国からの入国制限が緩和されたことからイ・ミニョン、ユン・チェヨン、ペ・ヒギョンが今大会からツアーに参戦する。なお、「AIG女子オープン」でキャリアハイの6位に入った上田桃子は、自主隔離期間の影響で欠場する。渋野日向子、河本結は海外転戦のためエントリーしていない。

<ゴルフ情報ALBA.Net>