<日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯 事前情報◇8日◇JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(岡山県)◇6640ヤード・パー72>

10日(木)に今季国内女子メジャー初戦「日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯」が開幕を迎える。開催に先立ち8日(火)、予選ラウンドの組み合わせが発表された。


今大会から海外メジャー「AIG女子オープン」に出場していた選手が自主隔離期間を経てツアーに復帰。自身のメジャーでのキャリアハイとなる6位に入った上田桃子もエントリーしており、比嘉真美子、田中瑞希とのグループに入った。

今季2勝を挙げている大型ルーキー・笹生優花は、その全英帰りの勝みなみ、開幕戦「アース・モンダミンカップ」で5年ぶりとなる勝利を挙げた渡邉彩香と組み合わせ。2週連続優勝を目指す小祝さくらは、笹生と同じく昨年ここJFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部で行われたプロテストに合格したプラチナ世代・安田祐香、酒井美紀とティオフする。

大会2勝の鈴木愛は福田真未、古江彩佳と同組に。そのほか、16年大会の覇者・李知姫(韓国)は全英帰りの稲見萌寧、濱田茉優と、15年大会の覇者テレサ・ルーは青木瀬令奈、沖せいらと最初の36ホールを戦う。

なお、昨年覇者の畑岡奈紗をはじめ渋野日向子、河本結は海外メジャー「ANAインスピレーション」に出場するため今大会にはエントリーしていない。

<ゴルフ情報ALBA.Net>