<全米オープン 初日◇17日◇ウィングド・フットGC(米国ニューヨーク州)◇7477ヤード・パー70>

今年の海外メジャー2戦目「全米オープン」がニューヨーク州で開幕。過酷な4日間の戦いがスタートした。


史上もっとも難しいともいわれるコースでは、優勝予想が8オーバーに設定されており、各選手がすっぽりと埋まる深いラフに苦しめられそうだ。

日本勢では松山英樹、石川遼、今平周吾、金谷拓実の4人が出場。松山はこのあと日本時間の午後8時56分、石川は午後9時29分にスタートする。

今平と金谷は同組で日本時間の午前2時49分にティオフ。そのほかタイガー・ウッズはコリン・モリカワ、ジャスティン・トーマス(いずれも米国)と同組。松山のひと組後ろでプレーする。

世界一の難易度と過酷さを誇る本大会。4日間のサバイバル合戦を勝ち抜くのはいったい…。

<ゴルフ情報ALBA.Net>