<KPMG全米女子プロゴルフ選手権 初日◇8日◇アロニミンクGC(ペンシルベニア州)◇6577ヤード・パー70>

今年の海外女子メジャー第3戦「KPMG全米女子プロゴルフ選手権」は初日の競技が進行中。海外遠征の最終戦を迎えている渋野日向子は、スタートの1番をパー、2番では約12メートルのパットを沈めバーディを先行させた。


8月から続いている米国女子ツアーも6戦目。スコットランド2連戦では予選落ちを喫したが、ここに来て調子は上向き。帰国前最後の戦いで上位進出を目指す。

すでにホールアウトしている畑岡奈紗と河本結は2オーバー。野村敏京はスタートホールをボギーとしている。

現時点で首位は2アンダー。風も強まってきた午後は厳しい戦いになりそうだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>