<KPMG全米女子プロゴルフ選手権 2日目◇9日◇アロニミンクGC(ペンシルベニア州)◇6577ヤード・パー70>

海外女子メジャーの「KPMG全米女子プロゴルフ選手権」2日目。初日を2オーバーとした畑岡奈紗は、3バーディ・2ボギーの「69」でラウンド。トータル1オーバーで決勝ラウンドに進む。


10番スタートの前半から安定したゴルフで2バーディ。後半に入ってもバーディが先行したが、7番、8番で連続ボギー。それでも好位置で週末に向かう。

畑岡と同じく2オーバーからスタートした河本結は前半でスコアを2つ落としたが、後半に入って16番、17番の連続バーディなどもありイーブンパーのラウンド。トータル2オーバー・現時点23位タイで予選通過を決めた。

渋野日向子は「75」のラウンドで5つスコアを落としトータル5オーバー。野村敏京はトータル6オーバーで、ともに予選通過圏内となっている。

ダニエル・カン(米国)ら4人がトータル3アンダーの首位タイに並んでいる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>