<スタンレーレディス 最終日◇11日◇東名カントリークラブ(静岡県)◇6572ヤード・パー72>

台風14号の影響で36ホールの短縮競技となった国内女子ツアー「スタンレーレディス」の最終ラウンド。トータル5アンダー・首位に並んだ稲見萌寧、淺井咲希、ペ・ソンウ(韓国)がプレーオフを行い、1ホール目でバーディを奪った稲見が勝利をつかんだ。


21歳の稲見は昨年の「センチュリー21レディス」以来となるツアー2勝目。敗れた淺井はツアー2勝目、ソンウは同3勝目がかかっていたが、あと一歩のところで力尽きた。

トータル4アンダー・単独4位にイ・ナリ(韓国)。トータル2アンダー・5位タイに前週Vの原英莉花、小祝さくら、古江彩佳、宮田成華、ルーキー・山下美夢有ら7人が入った。

今季2勝のルーキー・笹生優花は「68」と4つ伸ばし、トータル1アンダー・12位タイで大会を終えた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>