<ZOZOチャンピオンシップ 最終日◇25日◇シャーウッドCC(カリフォルニア州)◇7073ヤード・パー72>

「ZOZOチャンピオンシップ」の最終ラウンドが終了。9バーディ・2ボギーの「65」をマークしたパトリック・キャントレー(米国)がトータル23アンダーで逆転優勝を決めた。昨年の「ザ・メモリアル・トーナメント」以来、米ツアー3勝目となる。


首位と1打差・2位タイにはジョン・ラーム(スペイン)とジャスティン・トーマス(米国)、4打差・4位タイにはラッセル・ヘンリー、バッバ・ワトソン、ライアン・パーマー(すべて米国)、キャメロン・スミス(オーストラリア)が入った。

松山英樹は6バーディ・ノーボギーの「66」をマークし、トータル13アンダー・28位タイで終了。

そのほか日本勢では、小平智がトータル12アンダー・35位タイ、金谷拓実がトータル11アンダー・41位タイ、石川遼がトータル5アンダー・63位タイ、今平周吾と堀川未来夢がトータル4アンダー・66位タイ。星野陸也はトータル1アンダー・72位タイ、関藤直熙がトータル1オーバー・75位タイで大会を終えた。

昨年覇者のタイガー・ウッズ(米国)は、トータル1アンダー・72位タイとなった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>