<樋口久子 三菱電機レディス 初日◇30日◇武蔵丘ゴルフコース(埼玉県)◇6585ヤード・パー72>

国内女子ツアー「樋口久子 三菱電機レディス」の第1ラウンドが進行中。約4カ月ぶりの国内復帰となる渋野日向子は、8番パー3でホールインワンを達成するなど3つ伸ばし、3アンダー・2位タイで後半に入っている。


スタートホールの1番パー5でバーディ発進とした渋野だが、その後はなかなかチャンスにつけられないガマンの展開に。しかし、2番から6連続パーの後、8番で自身ツアー2度目となるエース達成で浮上。首位と1打差の好位置で折り返している。

渋野と同じく米ツアー帰りの河本結は1オーバー・50位タイで後半をプレー中。今季2勝目を狙う小祝さくらはスタートホールでダブルボギーを喫するなど、4オーバー・85位タイと下位での折り返しとなっている。

4アンダー・単独首位に2戦連続Vがかかる申ジエ(韓国)。1打差2位タイに渋野、勝みなみ、宮里美香が続いている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>