<TOTOジャパンクラシック 最終日◇8日◇太平洋クラブ 美野里コース(茨城県)◇6554ヤード・パー72>

「TOTOジャパンクラシック」の最終ラウンドが進行中。トータル4アンダー・28位タイからスタートした渋野日向子は、6番パー4でセカンドショットを1.5メートルにつけてバーディを先行させると、9番パー5でも3打目をグリーン奥からバックスピンで1.2メートルに寄せてバーディ。トータル6アンダーまでスコアを伸ばし、22位タイで後半に向かった。


最終組の申ジエ(韓国)がスタートホールでバーディを奪い、トータル14アンダーまでスコアを伸ばして首位を走っている。ツアー未勝利の木村彩子が2番でバーディを獲り返してトータル13アンダーの2位。トータル11アンダー・3位にイ・ミニョン(韓国)、トータル10アンダー・4位タイに葭葉ルミ、西郷真央、ペ・ソンウ(韓国)が続く。

トータル8アンダーから逆転優勝を狙う畑岡奈紗は、2番パー5でバーディを奪って、トータル9アンダー・7位タイとなっている。バーディ合戦の展開となっている今大会。誰が抜け出すのか、まだまだ目が離せない。

<ゴルフ情報ALBA.Net>