<三井住友VISA太平洋マスターズ 初日◇12日◇太平洋クラブ御殿場コース(静岡県)◇7262ヤード・パー70>

国内男子ツアー「三井住友VISA太平洋マスターズ」が静岡県にある太平洋クラブ御殿場コースで開幕。アメリカで行われた「ZOZO Championship」出場後、2週間の隔離期間を過ごした石川遼もスタート。1ホール目をパーとしてコースへと出て行った。


河本結の弟で、前回大会の「日本オープン」で優勝争いに加わった河本力も石川と同組で10番ティからスタート。こちらもパーとしている。昨年大会でアマチュア優勝を果たし、先日プロ転向した金谷拓実も石川の1つ後ろの組でティオフ。同じく10番をパーとしてスタートした。

日本オープンを制した稲森佑貴は2ホールを終えて1オーバー。現在のトップは2アンダーまで伸ばしている上井邦裕となっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>