<三井住友VISA太平洋マスターズ 3日目◇14日◇太平洋クラブ御殿場コース(静岡県)◇7262ヤード・パー70>

国内男子ツアーの「三井住友VISA太平洋マスターズ」3日目。首位と5打差のトータルイーブンパー・13位タイからスタートしたアマチュアの中島啓太(日本体育大2年)が、前半だけで7バーディ(1ボギー)を奪うプレーで現在トータル7アンダーまで伸ばして単独トップに立っている。


トータル6アンダーの2位タイにチャン・キム(米国)と木下稜介。小斉平優和、香妻陣一朗がトータル5アンダーで追っている。

昨年大会をアマチュアとして制した金谷拓実は10ホールを終えてトータル3アンダー。池田勇太らとともに首位と4打差の6位タイにつけている。

石川遼は3つスコアを伸ばし、13ホールを終えてトータル1オーバーまで巻き返している。

<ゴルフ情報ALBA.Net>