<大王製紙エリエールレディス 2日目◇20日◇エリエールゴルフクラブ松山(愛媛県)◇6545ヤード・パー71>

国内女子ツアー「大王製紙エリエールレディス」の第2ラウンドが進行中。昨年覇者の渋野日向子は前半で2つ落とし、トータル1アンダー・22位タイで後半に入っている。


2番パー4で3パットを喫し、今大会初ボギー。その後は8番パー3でも1つ落とし、9番パー5では約2mのバーディチャンスを決めきれず。初日終了時点で3打だった首位との差は6打に広がっている。

トータル7アンダー・首位タイには、ともにルーキーの西村優菜と笹生優花。1打差3位タイにルーキー・古江彩佳、菊地絵理香が続いている。

今季3戦目のイ・ボミ(韓国)はトータル3アンダー・6位タイ。昨年賞金女王の鈴木愛はトータル1オーバー・36位タイでハーフターンしている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>