12月20日付けの男子世界ランキングが発表された。今週は世界ランキングポイントの付与対象となる主要ツアーがほぼ行われなかったため、上位勢に大きな変動は見られなかった。


世界ランキング1位はダスティン・ジョンソン(米国)がキープ。2位からはジョン・ラーム(スペイン)、ジャスティン・トーマス(米国)、ローリー・マキロイ(北アイルランド)、ブライソン・デシャンボー(米国)がつけている。

日本の松山英樹は21位から1ランクアップの20位。日本勢2番手に今平周吾(76位)、同3番手からは石川遼(93位)、星野陸也(113位)、金谷拓実(122位)が続いている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>