<ソニー・オープン・イン・ハワイ 2日目◇15日◇ワイアラエCC(米ハワイ州)◇7044ヤード・パー70>

米国男子ツアーのハワイ2戦目は2日目に突入。朝早いスタートとなった石川遼はイーブンパーからのスタートで1バーディ・5ボギーの「74」。トータル4オーバーでホールスト。予選通過は厳しい状況となっている。


初日を4アンダーとした松山英樹は、16ホールを終えて2つ伸ばしトータル6アンダー。小平智は4ホールを残してトータル2アンダー、香妻陣一朗は11ホールを終えてトータル3オーバーでプレー中。

金谷拓実、木下稜介は午後のスタート。現在の首位はトータル10アンダーまで伸ばしているスチュアート・シンク(米国)。

<ゴルフ情報ALBA.Net>