<ウェイスト・マネジメント・フェニックス・オープン 2日目◇5日◇TPCスコッツデール(アリゾナ州)◇7261ヤード・パー71>

米国男子ツアーは2日目の競技が進行中。初日を3アンダーと上々のスタートを切った小平智は、2バーディ・2ボギーの「71」で回り、トータル3アンダーでホールアウトした。


10番からスタートした小平は前半を1ボギー、折り返した1番でもボギーと苦しい展開が続いたが、2番、3番で連続バーディ。3戦ぶりの予選通過が濃厚となっている。

松山英樹もすでにホールアウト。4バーディを奪いトータル4アンダーまで浮上。週末のさらなるチャージが期待される。

現時点での首位はトータル12アンダーのザンダー・シャウフェレ(米国)。53歳のスティーブ・ストリッカー、キーガン・ブラッドリー(ともに米国)がトータル11アンダーで続いている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>