<ウェイスト・マネジメント・フェニックス・オープン 3日目◇6日◇TPCスコッツデール(アリゾナ州)◇7261ヤード・パー71>

米国男子ツアーは3日目に突入。2日目に4つスコア伸ばし、トータル4アンダーとした松山英樹は、この日4バーディ・2ボギーの「69」で回り、トータル6アンダーでホールアウトした。


10番スタートの松山はいきなりボギー発進もその後2バーディで盛り返した。17番で再びボギーを喫するも、後半に入って2バーディを奪い返した。

小平智も2つ伸ばして後半をプレー中。現時点でトータル5アンダーとなっている。

トータル15アンダーの首位にはジョーダン・スピース(米国)。ザンダー・シャウフェレ(米国)が1打差で追っている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>