<ウェイスト・マネジメント・フェニックス・オープン 3日目◇6日◇TPCスコッツデール(アリゾナ州)◇7261ヤード・パー71>

米国男子ツアーは3日目が終了。2017年の「全英オープン」以来の米ツアー12勝目を目指すジョーダン・スピース(米国)が10バーディを奪い大会3日目のレコードに並ぶ「61」をマーク。トータル18アンダーまで伸ばし、ザンダー・シャウフェレ(米国)とともに首位タイで最終日に向かう。


松山英樹は4バーディ・2ボギーの「69」、小平智は5バーディ・2ボギーの「68」で回り、ローリー・マキロイ(北アイルランド)らとともにトータル6アンダー・36位タイで最終日に入る。

日本ツアーでも活躍したイ・キョンフン(韓国)とスコッティ・シェフラー(米国)がトータル15アンダーの3位タイ。7つ伸ばしたジャスティン・トーマス(米国)、8つ伸ばしたルイ・ウーストハウゼン(南アフリカ)がトータル14アンダーの5位タイで続く。

ブルックス・ケプカ、ジェームス・ハーン(ともに米国)、米ツアーの最年長優勝記録更新を狙う53歳のスティーブ・ストリッカー(米国)がトータル13アンダー・7位タイにつけている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>