国内女子ツアーの2021年初戦「ダイキンオーキッドレディス」が3月4日から4日間の日程で琉球ゴルフ倶楽部(沖縄県)を舞台に行われる。開幕に先立ち、出場選手が発表された。


昨年大会は中止となったため、19年以来の開催。同大会で地元の沖縄出身として優勝した比嘉真美子をはじめ、渋野日向子、鈴木愛、原英莉花、笹生優花、河本結、安田祐香、古江彩佳、西村優菜ら注目選手も出場する。

また、19年シーズンをもって第一線から退いている大会ホステスプロの諸見里しのぶも出場。同じく大会ホステスプロの新垣比菜に加え、地元のアマチュア予選会を勝ち上がった4人の選手にも注目が集まる。

大会は新型コロナウイルス感染拡大防止のためプロアマ、前夜祭は中止。ギャラリー入場の可否については、沖縄県の感染状況を踏まえた上で決定。発表の時期は未定となっている。



<ゴルフ情報ALBA.Net>