<ジェネシス招待 初日◇18日◇リビエラカントリークラブ(米カリフォルニア州)◇7322ヤード・パー71>

米国男子ツアーの「ジェネシス招待」は第1ラウンドが終了。日本勢出場の松山英樹は2バーディ・2ボギーの「71」で回り、イーブンパー・47位タイで初日を終えた。


7アンダーの単独首位にサム・バーンズ(米国)。2打差の2位タイにマシュー・フィッツパトリック(イングランド)とマック・ホーマ(米国)。さらに1打差の4アンダーにパトリック・キャントレー(米国)ら8人が並ぶ。

世界ランキング1位のダスティン・ジョンソン(米国)はジョーダン・スピース、ブルックス・ケプカ(ともに米国)らとともに3アンダーの12位タイ。前年覇者のアダム・スコット(オーストラリア)は2アンダーの19位タイと好位置につけている。

世界ランキング2位のジョン・ラーム(スペイン)は1アンダー・34位タイ。ローリー・マキロイ(北アイルランド)は2オーバー・85位タイ。ジャスティン・トーマス(米国)は6オーバーの大叩きで117位タイとなっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>