<WGC-ワークデイ選手権アット・ザ・コンセッション 初日◇25日◇コンセッション・ゴルフ・クラブ(米フロリダ州)◇7564ヤード・パー72>

世界ゴルフ選手権シリーズの初戦が開幕。前週の「ジェネシス招待」で予選落ちを喫した松山英樹は、6バーディ・1ボギー・1ダブルボギー・1トリプルボギーの「72」、イーブンパーで初日を終えた。


前半を3バーディとした松山は、後半に入っても10番でバーディが先行。11番ではボギーを喫するも、続く12番をバーディとしバウンスバック。ところが13番で池に打ち込みダブルボギー。その後は1バーディを奪ったが、最終ホールでも池に打ち込みトリプルボギーを喫した。

稲森佑貴は17ホールを終えて1オーバー。6アンダーの首位タイにウェブ・シンプソン(米国)とマシュー・フィッツパトリック(イングランド)が立っている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>