<オーガスタナショナル女子アマチュア(決勝) 最終日◇3日◇オーガスタ・ナショナルGC(米ジョージア州)◇6365ヤード・パー72>

梶谷翼が快挙達成だ。オーガスタ・ナショナルGCで決勝ラウンドが行われている「オーガスタナショナル女子アマ」。予選ラウンド2日間を終えて首位と2打差のトータル1オーバー・5位タイにつけていた梶谷翼(滝川第二高校3年)が、3バーディ・1ボギー・1ダブルボギーの「72」で回り、トータル1オーバーでエミリア・ミリアッチオ(米国)と首位タイで並びプレーオフに突入。1ホール目でパーをセーブして見事に栄冠に輝いた。


前半はボギーが先行するも8番パー5でバーディを奪い首位を追う展開。サンデーバックナインに入るとアーメンコーナーをパーで切り抜け、14番、15番で連続バーディ。上位勢が続々とスコアを落とすなか、16番を終えてトータル1アンダーで2打のリードで17番へ。ところがここでセカンドをショート。アプローチもミスし3パットのダブルボギーで一気に落としたが、最終ホールで奇蹟のパーセーブで踏みとどまった。

18番パー4で行われたプレーオフ1ホール目はティショットをフェアウェイセンターに打つと、2打目でグリーンを捉え、パーセーブ。歓喜の瞬間を迎えた。

トータル3オーバーからスタートした上野菜々子は、この日バーディなしの6ボギーを叩き、トータル9オーバーの19位タイに終わった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>