<バレロ・テキサス・オープン 最終日◇4日◇TPCサンアントニオ オークス・コース(米テキサス州)◇7494ヤード・パー72>

米国男子ツアーの「マスターズ」前哨戦最終日。松山英樹は出入りの激しいゴルフで1イーグル・5バーディ・4ボギー・1ダブルボギーの「71」、トータル3アンダーで4日間を終えた。


前半はバーディが先行。2つ伸ばしたがその後2ボギーで前半をイーブン。後半に入るとショットインイーグルなどを奪う場面もあったが、15番ではダブルボギー。その後は連続バーディと、激しいゴルフが続いた。

これで次週のマスターズへ。初出場から10年目。節目の10回目の出場に向けて、短い時間のなかで調整して臨みたい。

首位には地元テキサス出身のジョーダン・スピース(米国)。4年ぶりの優勝に向けてバックナインに入っている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>