<マスターズ 2日目◇9日◇オーガスタ・ナショナルGC(米ジョージア州)◇7475ヤード・パー72>

海外メジャー「マスターズ」の2日目が進行中。松山英樹が前半を終え、トータル3アンダー・8位タイとなっている。


松山は2日目をパー発進とすると、初日にバーディを獲った2番パー5では約2mのバーディパットが入らずパー。5番パー4では2オンに失敗、3打目のアプローチが寄らずにボギーと後退。9番パー4で約5メートルをねじ込むカムバックを決め、1バーディ・1ボギーのトータル3アンダーで折り返した。

トータル7アンダー・単独首位にジャスティン・ローズ(イングランド)、首位と2打差・2位タイにマーク・リーシュマン(オーストラリア)、トニー・フィナウ(米国)、ジャスティン・トーマス(米国)が続いている。

2020年大会覇者のダスティン・ジョンソン(米国)は現在トータル4オーバーでプレー中となっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>