<マスターズ 2日目◇9日◇オーガスタ・ナショナルGC(米ジョージア州)◇7475ヤード・パー72>

ゴルフの祭典「マスターズ」初日、8番パー5で7メートルをねじ込みイーグルを奪った松山英樹が、この日も魅せた。



3アンダー・2位タイから出た第2ラウンド、前半はなかなか流れに乗れない展開が続く。前日にバーディを奪った2番パー5でも、2メートルのチャンスにつけたがわずかに届かずパー。3アンダーのまま後半に突入した。

スコアをひとつ落として迎えた13番パー5、2打目がピンをオーバーして奥にこぼれたが、ここから14ヤードをパターで転がしてチップインイーグル。パトロンからの声援に右手を挙げて応え、この時点でトータル4アンダー・4位タイに浮上した。

1イーグル・2バーディ・3ボギーの「71」でホールアウト。「なかなか思うようなプレーはできなかったけど、1つ伸ばして終われたのでよかった。いい位置で2日間終われたので、まず明日いい位置で終われるように頑張って、日曜日も良いプレーができるよう頑張ります」と振り返る。

ホールアウト時点で首位とは3打差、日本人初のマスターズ制覇を圏内に捕らえ、決勝ラウンドの戦いに入る。

<ゴルフ情報ALBA.Net>