<マスターズ 最終日◇11日◇オーガスタ・ナショナルGC(米ジョージア州)◇7475ヤード・パー72>

日本人男子がこれまで果たせなかった4大メジャー大会の優勝を、圧倒的な強さで達成した松山英樹。自身が持つ2015年大会の5位という記録を上回るどころか、すべてを抜き去る快挙となった。


これまでグリーンジャケットに近づいた日本人は何人もいた。1973年にはジャンボ尾崎が8位タイ。86年には中嶋常幸も同じく8位タイに入った。

その後も日本ツアーの歴代賞金王たちがオーガスタに挑んだが、この8位が更新されたのは、01年。伊澤利光が4位タイに入ると、09年には片山晋呉が単独4位に入り、日本人の最高位記録を更新した。

青木功、中嶋常幸、ジャンボ尾崎、日本のレジェンド誰もがなし得なかった偉業。4月11日は、歴史が動いた記念日になった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>